instagram arrow-down

Categories

Dell: Studio XPS 9000, HDDの増設 (データバックアップとして使う)

タイの洪水前にHDD、3TBを買っていれば高い買い物にならなくて良かったのだが、一時の高値から下がってきて、さらにOSを再インストールしたHDDの容量が100GBを切ったためにHDDを購入。データバックアップ用として使うのを目的に購入した。購入場所は価格.com

WESTERN DIGITAL、WD30EZRX [3TB SATA600]、JY12,926

Dellの3台目として準備としては、

HDD、HDD用インチねじ、SATA3ケーブル

ケーブルは以前購入したものを急遽購入。インチねじはヨドバシカメラで12個入りでJY210だ。

ここまでで準備ができた。以下はその手順だ。

まず増設は特に問題なく、3台目として物理的に装着する。

電源を入れて普通にWindows7を起動する。

まずはこの状態の表示が出てくる。

参考にしたサイトは以下の通り

http://review.dospara.co.jp/archives/51887561.html

http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/operation/diskmanagement/diskman02.html

ただしここに的確なことは書かれていない。ただディスク管理の画面を出すのには参考になった。最初は初期化されていなかったので次のような画面になった。

ここからフォーマットのことがどこにも書かれていないので以下に書く。まず3TBは認識されていて、初期化がまだだと表示されている。ここでディスク2の部分で右クリック。初期化をするかと聞かれる次に画面に。

今回はバックアップ用(増設用)なのでGPTを選んでOKボタンをクリック。

次がどこにも書かれていないが、右クリックでシンプルボリュームを作ることにした。以下は画面ごとにそのまま先に進んだだけである。ドライブの名前は自動で割り当てあられ私のPCではGだ。

ここもこのままの設定で次へ

ここまで来るとすでにGドライブも見えて、そのまま使用可能になった。とても簡単であった。

Leave a Reply
Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

*

*